たらぞうくんと、熊よけ鈴

12月1日に生まれた子牛。
名前は「たらぞう」くんになりました。

これは生まれた翌朝の出来事。
搾乳をするために牧場へ行くと、たらぞうくんの姿がありません…!

息子を探して歩き回る、たらちゃん。
2時間以上探しても見つからず、これはまずい…と思ったその時、

柵の外で丸くなって眠る姿が…!

左はたらちゃん。たらぞうくんは右の方にいます。

どうやら柵の下をくぐって出てしまった様子。
無事に見つかって何よりでしたが、柵の高さを調整し直し、たらぞうくんには鈴を付けることに。

通常、「カウベル」という牛用の鈴が使用されるのですが、たらぞうくんには山北町の商工会青年部で販売されている「熊よけ鈴」を付けてもらいました。

熊よけ鈴を付けた、たらぞうくん。
よく似合っているね。

町のゆるキャラ「でごにぃ」がデザインされた熊よけ鈴。。https://www.facebook.com/yamakita.seinenbu/posts/523512494653658   

山北町商工会青年部で販売中の、熊よけ鈴。
たらぞうくんが遠くで遊んでも、綺麗な鈴の音ですぐにわかります

これを付けてハイキングを楽しむ方はたくさんいても、きっとこの鈴を付けている牛は、君だけだね。

生後10日が経ち、たらぞうくんは鈴の音を鳴らしながら、大野山を元気に走り回っています。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *