【たらちゃん】

23日(土)、たらちゃんが谷に落ちて亡くなりました。

朝の搾乳時に姿が見当たらず、放牧地から100m近く下の沢で、後ろ足が埋まり弱った状態で見つかりました。
人間も、両手を使ってやっと登り下りするぐらいの崖のような斜面でした。

2人がかりで掘り出し、獣医さんも来てくださったのですが、かすかに息がある状態で、外傷と骨折、脊椎も損傷していて、助けることができませんでした。

たらちゃんには、つらい思いをさせてしまいました。
私がこの山に連れて来なければ…
本当に、ごめんなさい。
7歳8ヵ月での、最期でした。

この春から柵をさらにしっかり張って、子牛も親牛も出ていないから大丈夫だと、思ってしまっていました。

原因と考えられる箇所、似たような危険のある箇所の柵は設置し直して、同じことを繰り返さないようにと思いますが、
自身の未熟さ、ここで牛を飼うことの怖さ、放牧することの意味を、考えずにはいられません。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *