牧場入り口の看板牛

チェーンソーアートで活躍される、山北町在住の彫刻家 
蘭 二朗 (Jirou Ran) さん。
その実力は日本国内にとどまらず、世界大会でも優勝経験を持つすごい方です。
https://www.townnews.co.jp/0608/2018/08/25/445977.html

12月に大野山で行われたチェーンソーアート大会のデモンストレーションで、大きな丸太から牛を作ってくださいました。

チェーンソーアート大会当日の様子。
大きな丸太を豪快かつ繊細に、チェーンソーで削っていきます。

だんだん牛らしくなってきました…!

牧場入り口ゲート横に、本物そっくりの牛(モデル:たらちゃん)。


牧場の看板にということで、細部の調整や色付けをしていただき、本日牧場へお届けに来てくださいました!
入口ゲート横に置いてありますので、ハイキングで地蔵岩コースを通る方にも見ていただけます。
(ゲートから先は、見学会の時以外は原則立ち入ることができませんのでご了承ください)

蘭さん、本当にありがとうございました!
牛たち同様、可愛がっていきたいと思います!

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *