これまでの経緯

2018年6月 岩手から5頭のジャージー牛を迎え放牧、山地酪農をはじめました。